PS4のスペック

Sponcored Links

-MENU-

ps4価格 dualshock4(PS4コントローラー) ps4機能
ps4スペック ps4画像 ps4動画
ps4予約 ps4発売日

PS4のスペック解説&PS3との比較!

 

 

PS4凄いな・・・X box Oneに圧勝や・・・そんでWiiU頑張れ!!

 

これだけではは全く意味不明だというかたも多いと思いますので、

 

PS4のスペックが、PS3に比べてどう凄くなったのかを説明していきます。

 

 

 

 

一言でいうと、

 

『処理能力が格段に早くなった!』です。

 

ロード時間なんてものがなくなるんじゃないか?なんてことも言われています。

 

それを実現しているのが、CPU、GPUそしてメモリーです。

 

 

 

 

PS4のCPUについて

PS4に搭載されると発表されたCPUは8 cores。

 

これはゲーム機内で働くブレインが8つあると考えてください。

 

そしてこの8つのブレインはPS3に搭載されていたcoreよりも格段に性能が上がっています。

 

ですが、そこまでハイスペックというわけでもなく、CPUは頭打ちしている感じですね。

 

PS4のスペックはPS3より性能が上がってるんだな〜という認識で良いかと思います。

 

しかし今後CPUがグレードアップするんやない?という噂もあるようで、

 

非常に気になるところではあります。

 

 

PS4のGPU

このGPUはパソコン並みの性能を持ちます。

 

グラフィックに特化しているGPUなので、非常に単純な作業のみで高速化が出来るんですね。

 

速いし、きれいになる!!ということです。処理落ちもなくなってくれるかもしれません。

 

アーマードコアなどの凄い処理を要求されるゲームはありますからね。

 

グラフィック面でのPS4スペックの向上はなかなかのものと言って良いかと思います

 

Sponcored Links

PS4のメモリーについて

メモリーと言うと、データですとか保存容量のイメージがあるかもしれませんが、

 

保存スペースことではありません。

 

メモリーと言うのは、言い換えれば作業スペースのことです。

 

つまりメモリーが多いほど作業スペースが広い。

 

メモリーが少ないほど作業スペースが狭い。ということです。

 

 

 

当たり前のことですが作業スペースは広ければ広いほどいいんですよね?

 

例えば、100人の作業員に、1人分の作業スペースを与えても意味ないですし、

 

100人に1000人分のスペースを与えればそれだけ余裕をもって作業ができます。

 

そしてPS4に与えられた作業スペースは8GB。

 

ピンと来ないと思いますが、PS3やXbox360は512MBです。

 

つまり、16倍近くの作業スペースが与えられたことになります。

 

 

 

通常の良いパソコンでもメモリーは4GBがほとんどかと思いますよ!

 

ぜひご自分が使用されているパソコンを確認してみてください。

 

つまるところ、PS4のメモリーは高スペックPC並みと言うことです。

 

 

 

以上がPS4のスペック(PS3比較)になります。

 

これだけのスペックで4万円前後の価格になるということですから、

 

そりゃ海外でもPS4予約が殺到しているわけですね。

Sponcored Links

-MENU-

ps4価格 dualshock4(PS4コントローラー) ps4機能
ps4スペック ps4画像 ps4動画

PS4本体画像 PS4スペック PS4機能 PS4本体価格 PS4コントローラー PS4動画&最新情報 PS4予約情報 PS4発売日